新潟大人の火遊び風俗情報 > ヤリ目女子が集まるマル秘SNS

ヤリ目女子が集まるマル秘SNS

ヤリ目と言えば、男性側がヤル目的で女に近寄ることって意味で使われる事が多いかと思われますが。

その逆で、女性がヤリ目の男を探す場合にどうやって相手を探すのか?って男性が考える雄大なロマンについて書いてみたいと思います(笑)

女性がセフレとしてキープしておく男をリアルに飲み屋やPTAで探したりしません(笑)

特に女友達にもバレずにこっそり遊んでいる女が多いのが実情です。

の写真

そんな女性がヤリ目の相手を探すのはインターネットですね。

ネットはネットでも無料掲示板等ではなく、出会いSNS、出会い系サイトって訳です。

最近では老舗のハッピーメールやJメール等もスマホのアプリに進出。

相変わらずアダルトな掲示板は残っているけど、全盛期の様な激しさはナリを潜めw一見すると、シンプルな普通の出会い系って装いです。

しかし掲示板のカテゴリーを「今から遊ぼ」ってヤツに切り替えると。

援交を匂わせる書き込みがチラホラ。

私の場合はソレを避けて、メル友系の書き込みをじっくりチェックしています。

の写真

そこで「夜眠れないからラインしませんか?」って20代後半の書き込みを発見。

やり取りしてみると、何でも相手は既婚者で旦那とは3年程セックスレスだと判明。

他にも愚痴は色々出てきて、女として見てくれないやら、小姑のようにこき使われてこのまま老いて死ぬのは嫌だって話題にまで広がりまして。

はっきり言って、ラインでやり取りするのも苦痛になってました。

そんな感じで2週間が経過した頃、旦那が出張で2日家を空けるんです〜ってラインがきてて。

これまで会いたいねって話題は一切出ておらず、はっきり言ってダメ元でデートに誘ってみました。

するとこちらの予想に反し、あっさりOKが出ました。

まぁそれには条件があって、今回は帰りのタクシー代と飯代はご馳走してくれるなら会ってみたいって感じでしたが。。

傲慢ですね。女を武器に男を掌で転がすような女です!(笑)

待ち合わせは西堀の「63(ロックサン)」。

わざわざ予約してたのに、来なかったらキレるでしかし!とムラムラして待っていると。

彼女が登場!実はこの時初めて顔を見ましたが、案外可愛くびっくり。

なんとなーくですが、山本梓に似てなくもない。

女の画像

こちらのお店、屋上でも食事を堪能出来るのですが、この日はあいにくの雨。

店内で旨いワインで乾杯しつつ、サラダからカルパッチョ、スモーク料理を堪能しました。

彼女も私の事を良い人で良かった〜等と言いつつ、ガンガン酒を煽っていました。

「久々にこうして飲めた〜!もうこのままお泊りしてもいいよ〜w」って騒ぎ出し。

気が変わらぬ内に速攻で会計を済ませ、新潟シティホテルへとお連れ込みしちゃいましたw

「へぇ〜ビジネスホテル!私喘ぎ声がおっきよ!大丈夫??w」って笑う彼女。

ムラムラしちゃって、そのままベッドへ押し倒しちゃいました。

「きゃぁ!」って言いつつ、顔はすっかりアヘっていた彼女w

キスをしつつ、おっぱいモミモミ。

スレンダーな癖にオッパイもサイズも上々。

上着をはぐる前に!最初に確認したのは、パンティのガラ(笑)



Vゾーンのお手入れはばっちりでしたが、クロッチを通り超えて愛液でしっかりシミが出現していました。

おぉ!これはオナネタにピッタリ!と隠し撮り成功(笑)

更に私の悪さは続き、指マン中にも「撮らせろよ〜」って詰め寄り、恥ずかしいポージングで撮影しちゃいました。

実際、フラッシュが光った方が女って濡れやすいです(笑)

久々に硬くなった肉棒を見て、フェラをするだけでヨガってて、それはそれは美味そうにしゃぶっていましたね。

で、最後は個人的なお決まりの?何が欲しいのぉ?「チンコ〜」って言わせw

ズブリと蜜壷にインサート。

子供がいないだけあって、まだまだフレッシュな締りでチンコを刺激してくれました。

ピストン中はとにかく彼女のエロい喘ぎ声に興奮。

その分、声は外に漏れていたでしょうが(笑)

そんなの気にせずパンパン続け、最後は形の良いオッパイにぶっかけてやりました。

彼女も久々にイケたと言って、暫く生まれたての子ヤギの様にプルプル震えていました。

今ではセフレとして2週に1度、平日の昼間にハメまくっております。

>> 最近の大人の交際体験記(三条の人妻さんと不倫体験)

新潟の女が多い出会いSNS一覧


出会い系上記のサイトはLINEのIDを交換してくれる女性が増えてきた感じで、かなり会えます。
新潟の女性会員も多くサクラがいない点、素人ばかりなので援交も多いのですが、主婦狙いならタダマンで会える主婦もいます。